キャッシング使い時

キャッシングを利用して旅行に!

わたしは以前デパートの派遣社員をしていました。

 

デパートはお休みが年始の一日しかなく、連休も

 

とりづらい職場なのですが、そのデパート所属の

 

社員と派遣社員には年に1度10日間の連休がもらえます。

 

わたしは仲の良い社員の子と海外旅行に行く計画を

 

立てていて無事予約も済み、あとは出かけるだけという時に

 

給与振込のトラブルが発生しました。

 

幸い旅行代金は問題なかったのですが、ボーナス支払いの

 

あとだったので銀行口座はほぼからっぽの状態です。

 

お小遣いとしてその月のお給料をあてにしていたので

 

かなり困ったことになりました。

 

大きい買い物はクレジットカードでいいものの、数万は両替して

 

持っていきたいところです。

 

一緒にいく友人に借りようかとも思いましたが

 

楽しい旅行に水を差すようで言い出しにくく、

 

結局カードキャッシングすることにしました。

 

本当に少額の手持ち分だけで良かったので

 

特になんの審査もいらず、利子も僅かだったので

 

気持ち良く旅行に出かけられました。

銀行カードローンは金利が低く総量規制の対象外です

クレジットカードの審査が通らない場合のキャッシング利用は銀行のカードローンがお勧めです。審査における信用調査機関が違いますから銀行カードローンは通る可能性が強いのです。

 

金利を比べても銀行カードローンの方が低く返済の負担も軽くなります。
複数のローンを利用しているのであれば一つにまとめる事により金利負担が軽くなりますからメリットは大きいと言えます。
銀行カードローンは安定した収入があればパートでもアルバイとでも申込む事ができます。

 

又、キャッシングには総量規制があります。年収の1/3までの範囲内での融資金額に抑える事ですが対象はカード会社、信販会社、消費者金融です。銀行系は総量規制の対象には入っていないのです。
従って、銀行カードローンを利用する際は50万円〜100万円程であれば収入証明書は必要ないのです。

 

但し、本人確認の為の書類は必要ですから免許証のコピーなどを用意しなければなりません。
銀行のカードローンの場合、その銀行に口座を持っていれば良いのですが、なくてもわざわざ口座を開設する事は必要ありません。

 

ネットを利用して申し込むと審査が通れば最短で当日口座に振り込まれます。その銀行そして提携しているATMを使って借入、返済ができます。