カードローン返済方法

多様化するカードローンの返済

返済方法

カードローンの返済は元金均等返済と元利均等返済、残高スライド返済リボルビング返済に大別されます。元金均等返済は元金を均等割にした額と利息の合計を毎回の返済額にします。元金が減るに従って利息分も減少する為、返済額が徐々に小さくなる点が特徴です。

 

元利均等返済は返済開始から期間終了まで均等に元金と利息の合計を返済します。返済額は一定である為、計画的な返済を行う事が出来ます。残高スライド返済は借入残高と返済額が連動しています。
返済額が変わるタイミングは金融機関ごとに異なります。

 

リボルビング返済は支払金額を固定する事によって返済額とカードローン利用金額の合計によって返済回数が決定します。金融機関やカードローンの種類等によって返済の方式は多様化しています。返済の方式をカードローン利用者自身が選択する事が出来る場合もあります。目的に応じて適しているカードローンを見極める事によって上手に活用する事が出来ます。

お金を借りて飲食費用としています

お寿司が大好き、焼肉が大好き、バーが大好き、
ラグジュアリーホテルのラウンジで飲むコーヒーが好き、

 

ブッフェも大好きでいくらでも食べられる、居酒屋で数時間過ごす事も大好き、
そんな私はキャッシング、消費者金融、銀行カードローンなどにて

 

飲食費用を借りる事があります。
一人分の飲食費用でしたらお金を借りるまでにはならなかったのですが、

 

私は交流関係が広く、色々な人と飲食を楽しむためにお金が必要になったのです。
若い頃におごってもらったお礼に私が支払う、
また、現在若い人におごってあげるという必要が生じるのです。

 

色々な人と、お酒を飲んだりお茶をしたり、美味しいお寿司を食べている一時は
至福の時ですので、キャッシング、消費者金融、銀行カードローンで借入れた

 

お金の金利などはあまり気になりません。

 

お金を借りているからこそ、色々な人と交流ができたのですし、
色々なお店に行って珍味、色々な種類の食材を楽しめる事ができました。